2013年7月15日月曜日

狐ヶ丘☆



写真でみた景色が美しすぎて「自分でもこの景色みてみたい!」と思って同じ場所に行ってみる事を決意。季節はススキが見ごろの秋。黄金のススキが狐の毛並みのように見える事から狐ヶ丘と呼ばれるらしい。
 
実は2度チャレンジしている。
最初のチャレンジでは狐ヶ丘まで辿り着けず、途中の草原が狐ヶ丘だと思った。何か写真の景色とは違うなぁと思ったけど、でもその場所もそこそこ良いとこだった。
上場公園の管理事務所のおじさんに道を聞いて行ったので、戻った時もおじさんに話をすると「そこじゃないよ、もう少し先だよ~」と聞き、ショックはショックだったね、ここまで来たのに…と。で、その時はもう行かず、来年「リベンジだ!」と心に決めた(笑)
                                                           
1年後、2度目のチャレンジ。行けた!行けた!少々曇り空ではあったけど太陽が顔を出した時はススキが黄金色に輝き、桜島も見え、錦江湾も光り、とてもキレイで、360度のパノラマの景色は県内では見たことがないくらいの絶景だった。 ただ、到着するまでの道のりは平坦ではなかった。

まず輝北町の上場公園へ行き、そこから遊歩道をいく。(遊歩道自体は大変ではないが1時間くらいだったかな?歩く)その後、少し開けたスペースがあり(もしかして車で来られた!?)、そこが狐ヶ丘の麓になるんだけど…そこから丘に登る道がなくて、「マジで(;一_)!?」と思いつつも、「ここまで来たんだから!」と、草をかき分けて登った。一応そういう事も想定してカッパを持って行っていた。カッパやナイロンの衣類などはこういう時とても役立つ(^^)v
 
狐ヶ丘への道がもう少し行きやすくなれば、もっとたくさんの人が見られるのになぁ…

1 件のコメント:

  1. こんにちは~、実は私も先日狐が丘にチャレンジしてきました。
    登山口が草で覆われていたため、そこが登山口と思わず手前の丘(そこもなかなかでしたが)で、帰って来てしまいました。
    私もまた、ナイロンカッパを着て再度チャレンジしてみますね!!

    返信削除